スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奏 復活です 

こんにちは。
とってもとってもお久しぶりです。

昨日、ここに記事を一つ上げましたが、約3年ぶりの記事でした。

時を止めていたこのブログを復活させようと思った理由はいろいろあります。

でも、昨日のジュンスのコンサートに行ったというのは大きいです。

それから、今のお仕事で2人の東方神起を追いかける方がいて、その方と話しながらに2人のことも知ることができて、
もうすぐ兵役ですねっていう会話も出てきました。
いつか5人で・・・。
その願いは今も変わらず思っていることです。
でも兵役に行ったらみんな戻ってくるまで揃うことは難しいですよね。
それもわかった上で、トンペンとかJYJペンというよりも
シンプルに シアペン・ジュンスペンの奏として時々ここでブログを書きたいなって思った。

もし、また5人に戻る日があるならそれでいい。

それぞれを応援はしていても追いかけることはない。

ジュンスが好きなのはずっと変わらない。
むしろ、強くなってしまった。
だったらその気持ちで再開しようと決めました。

たくさん記事を書く事はないと思います。

めっちゃお金かけて何かするとかもないです。


今ならば、今の生活も保ちつつジュンスを愛せる気がしました。
たったひとり。
ジュンスだけを。

なので、ここも復活します。

奏でる音色をここに綴りたい。


スポンサーサイト

ジュンス 

ジュンス

今日シアコンに行って感じたことは、ただこの人が好きなんだなということ。

ミュージカルの歌で圧倒され、OSTで一緒に口ずさみ、ジーニータイムは誰より可愛い相変わらずで、ちょっとたどたどしい日本語にキュンキュンしっぱなし。
デビューしてから今までたくさんのことをしてきたね。
あなたが5人で歌った曲を紹介するときに、記憶を歌うと言った。
思い出であり、もちろん過去だから戻ることは出来なくて、だけど忘れることも諦めることも出来ず今になってしまった。
身体と心に染み込んだ記憶。

ズルイよ。
あんなに大好きな曲ばかり。
あなたが選んだ理由ははっきりわからないけど、きちんと届いた。
大切な大切にしていたものだよね。

雨降るときには君の傘になろう
風吹くときには君の壁になろう
どんなに闇の深い夜でも必ず朝は来るから

聞こえたよ。
あなたひとりで歌う隣に4人も並んでた。

一緒に歌ってた。

この曲たちを歌っていた時のステージを思い出すと言ってたね。

あなたも消せないんだよね。

あなたの守りたいものを私も守りたい。
大切に思うものを私も大切にしたい。

優しくて可愛くて、歌唱力はほんとにパワーアップで、唯一無二の存在。

世界中の誰もが唯一無二だとわかっていても、私にはあなた以上は見つけられない。

人として、歌い手として。

愛おしい人。

トンペンさんへ 

最後に

私は東方神起と同じくらい東方神起ペンがダイスキで大切なんです。

だから みんな笑顔でいてください。

ちゃんと幸せを感じていてくださいね。


私からのお願いです。

明日は来るから 

トンペン 奏 として 最後の記事になることと思います。

もう、書く前から滲む涙があります。

結構 あっさり決めたようで、それなりに重い決断だったんだなと

自分ながら 感じています。




追えなくなってしまったのは

だいぶ前からです。

もう1年近く経ちますかね。

それでも、待っていた。

少しずつでも未来が5つの道をまたひとつにしてくれると 信じて。

今も 信じる心は変わらないんです。


でも、現実を見て、笑っていられるほど

強くなかったんです。

ただの日常に 重ねてしまい、

友情や、絆や、出会い

そいうものに敏感になって

私生活でも笑えなかった。

過去の映像を見て、楽しめる自分はいなかった。


苦しくて 切なくて

どうしようもなかった。


今の今でさえ

「時ヲ止メテ」をくちずさむことすらままならない。


そんな私がどうやって5人とひとりずつを追ったらいいのか

わからなくなった。

誰かの記事を読んで、ニュースを見て

それを知り、何かを思っても

書こう。書きたい。そういうところまではいかなかった。


思ってしまうのは

その話しを受け止める 5人とペンの気持ちで、

私は どの立場になるのもつらかった。


だから、書こうと思えることがなくなってしまった今。

ここを閉める機会なのだなと思った。




長く暗闇を歩いたユノとチャンミン

そして東方神起として帰ってきた。

「カシオペア」とファンを呼べる二人。

ふたりが守りたかった場所。


闘いの道を選び、自分のやりたいことを

やれていると思われる ジェジュン・ユチョン・ジュンス

赤の光を「カシオペア」と呼べない。

ほんとはどれだけ呼びたいか。

謝りたいか。

JYJという名になっても応援しに来てくれる人たちに感謝してるか。


すべてをすべて

言えないからこそ

苦しい。


そして それを感じても

何もしてあげられないから

苦しい。


5人が抱えるすべてを知ることは出来ないけど、

感じて一緒に泣くことは出来る。

一緒に歩くことは出来る。


だから、トンペンを辞めるわけではなく。

ここを閉めるだけ。

5人を想う心はちゃんとあります。


消せない

消えない

音色だから。



今も信じてる


世界のカシオペアを繋ぐもの。


5つの歌声が重なる


その瞬間。



明日は 来る。





最後の最後に

わたしからの 贈り物

それは

彼らと歩んだ道


ひとつの 動画にしました


つくりながら

ずっと泣いてました

この涙の意味は

悲しみでも

悔しさでも

寂しさでも なくて


愛しさ です


Memories with TVXQ




奏 


お詫びとお知らせ 

この場所。

2月いっぱいで閲覧できないようにしようとおもいます。


急なことで申し訳ない。

と言ってもずっとほとんど更新もしてない場所です。


トンペン 奏 は

ここにしまっておきます。


5人が戻ってきたら私も戻ってくるとか

そういうことは

ないと思います。


ダイスキは変わらない。

応援もする。


それは変わらない。


でも


追っかけまではしない。


そう決めました。



私はとても弱い人間です。

寄り添ってくれる人がいたら

寄りかかってしまう

そんな弱い人間です。


強くなろう

そう思ってたけど

強くなくてもいい。


そう思わせてくれる人に

救われたんです。


ここで出会った

大切な人たち。

大切な思い出。


消えないように

しまいます。


ダイスキは


変わらない。


5人に戻って欲しいと思う心も

変わらない。



でも、いつまでも

ここにいられない。



ラバコンは続ける予定です。

伝えたい想いがある限り

あそこは残したいと思います。




ありがとう


だいすき






また。どこかで。




Sunset.jpg




世界で一番愛しい 奇跡の5人 

2009/7/4の東京ドームのあとに書いたものです

尊敬する 大好きな ユチョペンさんとの会話からも抜粋してます

ずっと忘れたくない想いなので TOPにおきます

誰かの心に伝わればと思います

tvxq14
▼... Read more ≫

ラバコンより 

ラバコン(TVXQ Lover`s Concert ~with Red family~)からのご案内

カテゴリー内のラバコンに飛ぶと今までのラバコン関連記事でてきます^^


7月4日に約半年分のメッセージを書籍化して
5人とエイベックスに贈りました!
ラバコンリニューアルの再開は7月7日 七夕の日です。

と、常TOPにしておきたいラバコン紹介のページは

★コチラ★


ラバコン本体のページは

☆コチラ☆


完成したラバコン本の紹介は続きにリンク貼りますね^^


▼... Read more ≫

ラバコンより 

2月6日 ユノのお誕生日のメッセージ受付ページを作りました^^

ぜひとも

愛のメッセージをお願いします!!


コチラ ⇒ ★☆★

incshanghai13.jpg

ラバコン! 

SMタウンに浮かれてる私ですが

もちろん大事なジェジュンのBDも忘れてはなりません!!!!

25~31日の一週間ジェジュンへのBDメッセージ受け付けております。

ひらがなで書いていただけるとうれしいです。

ジェジュンページ ⇒ ♪♪♪


たくさんのラブメッセージを贈ってください\^0^/
| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

奏

Author:奏
由来: 幸せな音色を奏でたいという願いを込めて。

歳: 1985/7/11 ジェジュンとユノと同学年 

好物: 東方神起
     フットサル(マイチーム)
     サッカー(中村俊輔・ 松井大輔・朴智星)
     宮田大(チェリスト)


09 4thツアー7月4日のドームに初参戦。
10m先の東方神起に魂もっていかれました。
5人大好きですがジュンスに激しく寄っています。
あいちてるー!


尚こちらは個人的趣味の範囲で行っているものです。
著作権・肖像権等は著作権元に既存します。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター




現在の閲覧者数
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。