スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3人のDVD 

先日届いたので 翌日の午前中見ました。


見てよかったなって言うのが 感想かな。

これを撮影してたときのことをいろいろ思い出したりもした。
あの時は とにかく複雑で、これが何に使われるのかもよくわからない時期だった。
そして一番つらい時期だったのかもしれない。

今 見て 「今」があることを妙に納得したりした。

これを見てない人もいるだろうけど、

彼らは伝えられるすべてを出来るだけ伝えようとしてくれてた。

今の自分たちの姿を。

今までの 感謝を。

言葉にできない思いがたくさん見え隠れしていた。


メンバーに対する思いや

ファンに対する思い。



3人とも言っていたのは


「今回 ほとんど初めてに近いくらいの ひとりでの撮影。

いつもは隣にメンバーがいるから さみしい。

今度は メンバーと来たい。」


ほんとに 好きなのね^^


あったかい所へ行ったジュンス。


極寒の中へ行ったジェジュン。


故郷を旅したユチョン。



どれも5人でゆっくりしたことのない場所だよね。


いつも 移動・仕事・生活。

そこにその場所があるっていうだけ。

旅行にゆっくり 遊びに行くなんて なかったでしょう。


ひとりになって メンバーの存在をもっともっと強く感じたのかもしれない。

だから 今度は5人で来たい。

そういうことなのかな?


自分が感じた この場所を

4人にも感じてほしい。


好きだから そう考える。

ごくごく当たり前のこと。



それから3人ともだけど

今回のDVDでは 音楽に対する自分と向き合ってた気がする。


ユチョンもジェジュンもジュンスもピアノを弾いたり

ギターを弾いたり。

歌ったり。

作曲したり。


遊んでいる時間と 音楽の時間。

どちらも本当の彼らだった。



そして音楽の時間を過ごす彼らから

「夢」を感じた。


これが俺の世界だっていう空気。



きっとユノとチャンミンもそういう思いや世界を持っていると思う。


だからね 大丈夫なの。

どんなに遠く離れた場所にいても


音楽と想いというものでつながっているから。


5人は大丈夫。

そう 思った。

こんつわ。 | HOME | 麗しい・・・

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

プロフィール

奏

Author:奏
由来: 幸せな音色を奏でたいという願いを込めて。

歳: 1985/7/11 ジェジュンとユノと同学年 

好物: 東方神起
     フットサル(マイチーム)
     サッカー(中村俊輔・ 松井大輔・朴智星)
     宮田大(チェリスト)


09 4thツアー7月4日のドームに初参戦。
10m先の東方神起に魂もっていかれました。
5人大好きですがジュンスに激しく寄っています。
あいちてるー!


尚こちらは個人的趣味の範囲で行っているものです。
著作権・肖像権等は著作権元に既存します。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター




現在の閲覧者数
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。