スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの 


無事にSMTOWN in LAが終わり もうこちらに向かってフライト中もしくは もうすぐ着くくらいでしょうか?

規模的に言ったらそこまで大きくないキャパでしたがそれでもアメリカでの公演というのは
どう考えても大きいビジネスですよね。
ユノだって ユノケルがありました。
BoAだってアメリカ活動しています。
3Dのアバターチームが今回のを撮っていたとかも・・・



SMのアメリカ進出がどんどん大きくなってきているということでしょうか。

SMがアメリカで公演したより一足先に3人はレコーディングを行いましたね。

カニエさんとのコラボ というお話ですが、これが今回のカムバックということでしょうか?



こちらも突然飛び込んできた話。

韓国でのカムバック。


3人での活動なのにカムバックという言葉でいいのだろうかという疑問もありますが、
こう言われてますので そう言います。
レコーディングしたCDはアジア向けということでした、今回はアジアツアーがあるようなお話でした。
ってことは LAでレコーディングしたのが今回のCDと見ていいんですよね。


3人も こうやってまた活動を大きくできる。


うれしい反面 やはり寂しいという思いは拭えない。


4集のときのカムバック なんて言われたか覚えてますか?




「王の帰還」




ぴったりすぎて 異論なんてなかった。


次の本当のカムバックは 

「神の再起」

ってとこですかね。




ほんとに それぞれの活動になっています。


異論はありませんが、やはり カムバックなんかも
私たちは 結論しか知ることができません。
どんな経緯でそうなったのか。

本人たちの希望なのか 選択肢はそれしかなかったのか。

それすらもわかりません。


ただ 彼らは私たちの前に姿を現したいとか
歌を届けたいという 
シンプルな思いをどうにか形にしようと
してくれているのだろうなと思います。

ユノやチャンミンも同じでしょうね。


カムバックがどこまででかく取り上げられるかは不明です。
なんせSM相手にしてるわけですからね。

でも、待っていてくれたカシちゃんたちもいっぱいいるはずです。
彼女たちのためにもいっぱい笑顔を見せてほしいです。




そして 「神の再起」を待ちます。

いつか本当のカムバックが来ますように。

鬼りぴー | HOME | トンペン会

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

プロフィール

奏

Author:奏
由来: 幸せな音色を奏でたいという願いを込めて。

歳: 1985/7/11 ジェジュンとユノと同学年 

好物: 東方神起
     フットサル(マイチーム)
     サッカー(中村俊輔・ 松井大輔・朴智星)
     宮田大(チェリスト)


09 4thツアー7月4日のドームに初参戦。
10m先の東方神起に魂もっていかれました。
5人大好きですがジュンスに激しく寄っています。
あいちてるー!


尚こちらは個人的趣味の範囲で行っているものです。
著作権・肖像権等は著作権元に既存します。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター




現在の閲覧者数
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。